離婚と金銭問題と復縁方法について

離婚に繋がる金銭問題とは

夫の年収と離婚の関連性

投稿日 2014年11月27日 10:51 AM | 投稿者 離婚率

近年の離婚率の高さからうかがえることと言えば、経済的な問題を避
けては通れません。
実際に、経済的な問題の中でも、若い世代では特に夫が主となって家
計を支えているケースもあるので、離婚にも大きく影響をして来てい
ます。

若い世代でも、ある程度の年収がある場合には、子供を持ち家庭を築き
あげて行くことも何とか成り立って行くものですが、あまりにも低収入
であれば、生計を維持して行くことがとても困難になりそれによって家
庭でも言い争いの原因が増えて来てしまうものです。

このようにあまりにも低収入では家庭として成り立っていくことそのもの
が継続できなくなるわけです。

近年の離婚率の推移からもうかがえるように、ある程度の高収入が確保で
きている家庭では、日々の暮らしの中で成り立たせて行ける目途が立って
いるものですので、離婚へと至る可能性は低収入の家庭と比べると低くな
っています。

家計を維持して行くにも、現在では正社員で一つの会社に生涯勤務し続け
ることが出来づらい社会と言う背景もあり、このように年収によっても、
経済的な問題が浮上したために離婚に至るケースが増加しているのは、事
実です。
このために、雇用改善と給与の安定が急務とされています。

コメントを受け付けておりません。