離婚と金銭問題と復縁方法について

離婚に繋がる金銭問題とは

2014年10月 のエントリー


関係の修復か新しい関係の構築か

2014年10月21日 - 4:29 | 投稿者 離婚率

何らかの理由でお互いの気持ちが離れ、それでも離婚はしないで結婚関係
を続けたいと試行錯誤している最中、考えるのが関係の修復か新しい関係
の構築かですよね。どちらかでうまいこと関係を作れれば再び夫婦生活を
続けていけますが、そうでないなら離婚という形をとることになります。
例えばどちらかが不貞行為を働いて関係が悪くなったとします。その人が
出来心でそういった行為をしたとしても、したという事実から逃れること
はできません。当事者が気持ちを改めて本当に今後不貞行為をしないと誓
いを立てるとしてもそれでも許されない場合もあるでしょう。逆に、それ
で許してもらえれば仲直りをして関係を続けることが可能です。
新しい関係を作るというのは、これまでのことは一切清算して、これから
初めて出会った者同士のように位置から関係を築くという方法です。どち
らかというと、こちらの方が難しいと言えます。不貞行為をした相手と位
置からやり直すといっても、そういった事実が頭を離れないので割り切っ
て付き合うことが難しいためです。
いずれにせよ、関係が壊れているのに無理に結婚生活を続けるのは精神衛
生上よくありません。とりあえず、家庭内別居という形で様子を見るのが
いいでしょう。

カテゴリー 未分類 | 関係の修復か新しい関係の構築か はコメントを受け付けていません。